末廣 純米大吟醸 亀の尾 

末廣 純米大吟醸 亀の尾 

2,750

【容量】720ML

数量

今も幻の米として名高い「亀の尾」。末廣では、末廣の契約田で栽培された亀の尾を使用した風味溢れる純米大吟醸を仕込みました。亀の尾は山形で発見され、冷害に強い米として当初食用米として栽培されていましたが、酒米に向いていることが分り、後に酒米として栽培されるようになりました。大正時代末廣では、会津でいち早く亀の尾の契約栽培を手がけました。